TOP | 女性が資格を取ったほうがいい理由 | 女性が資格を取得するメリット | 勉強のススメ! | 女性が稼げる資格ランキング | 当サイトについて |

勉強できる環境を整える

スポンサードリンク



毎日すこしでも勉強することが大切だといいましたが

「よし、今日から勉強を○時間しよう」と決意しても、3日と続かず挫折・・

なんて経験はありませんか?

これは、必ずしも意思が弱いからそうなるとは限りません。

新しいことをやるときに、忙しい毎日に巻き込まれてしまって、結局できなくなることは珍しいことではないのです。

勉強を続けるためには、意思に頼るより、すこしずつ習慣にする、勉強できるシステムをつくっておいたほうが続けやすいです。

忙しい毎日でどの時間に勉強ができそうか考えてみましょう。

はじめから、高い目標を立てすぎてはいけません。イヤになって続かないからです。

自分で勉強したい!と思って、楽しんで勉強したほうが学習効果は高いのです。


動機が重要〜目標を立てよう

何のために勉強するか?は勉強を続けるために、とても重要な部分になります。

考えるだけでワクワクするような目標
どうしても達成した目標

のためなら、人間はいくらでも頑張ることができます。

まずは、自分が何のために勉強がしたいのか、目標を書き出してみることをおすすめします。
そして、その目標を達成するためにすべきことは何か?どのくらい勉強すればよいか、いつ勉強するか、など具体的な計画を立ててみてください。


スポンサードリンク

勉強できる環境づくり

目標を立て、勉強の計画を立てたらそのための環境づくりをしましょう。

たとえば、通勤電車で英語の勉強をすると決めたなら、ipodやウォークマンなどで英語のリスニングができるようにかばんに入れておく、

その他の勉強でも電車で学習しやすいようにカードやサブノートを活用できるようにしておくなど。

自分が無理なく行える程度に勉強できる環境を整えましょう。

すきま時間はないか?家事をしながらできる勉強はないか?など時間の使い方も工夫すると意外とこまぎれの勉強時間はできるものです。

毎日すこしずつでも学習していけば、かならず結果が出てきます。

予定をこなしたら、ごほうびに好きなところにいくなど自分をホメてあげるのが効果的です。

女性はコツコツ勉強する努力家が多いので、資格試験に向いているといわれています。
勉強の習慣をつけて、目標に向かって楽しんで努力してみてください。