TOP | 女性が資格を取ったほうがいい理由 | 女性が資格を取得するメリット | 勉強のススメ! | 女性が稼げる資格ランキング | 当サイトについて |

勉強のススメ!〜女性と勉強

スポンサードリンク


知り合いに、働きながら2年間毎日こつこつ勉強を続けて、難関資格に合格。年収を1.6倍くらいにした女性がいます。

彼女は、どうやって勉強していたのでしょうか?

コツを聞いてみると

とにかく継続すること

すきま時間を上手く使う

ことだそうです。


続けることは最重要!

毎日少しずつでも続けることは、2,3年後にはものすごい差を生みます。

そうはいっても、毎日すこしずつ勉強を始めてもすぐに勉強の効果があらわれるというわけではありません。

勉強の効果というのは、最初の頃はなかなか成果が見えず、横ばい状態、そしてそこを超えると、一気に成果が上がり始めるという形になります。

ですから、勉強はじめの停滞期間をどう乗り越えられるか?が成功の鍵です。

英語のリスニングなどが顕著ですが、毎日繰り返し、よくわからない英語を聞いているけど、一向に聞こえるようにならない・・眠い・・という話をよく聞きます。

ですが、すこしずつでも英語が聞き取れるようになってきて、半年後、1年後、2年後ににようやく効果が感じられるようになる。というのはよくあることです。

そして、停滞期間を抜けた後の成果の上昇は始めの頃とは比べ物にならないような上昇を見せます。

効果が見えてくると、モチベーションが上がるので勉強を続けることは、より簡単になります。

始めは、すこしずつでも、効果が感じられなくても、とにかく勉強を続けてみましょう。

半年後、1年後に、実力は飛躍的に上昇することは間違いありません!


スポンサードリンク


すき間時間を活用しよう

時間がたっぷりあって、資格の勉強する時間もたくさん取れるという人は少ないでしょう。

毎日、仕事や家事、学校やアルバイトなど日々の生活に追われて忙しい人がほとんどです。

ですが、同じように忙しくしていても、効率よく資格を取得したり、スキルアップに成功している人もいます。


これらの人に共通しているのは、上手にすきま時間を活用していること。


通勤電車や朝の時間、家事の合間や仕事の後の時間などすきま時間を利用して勉強しているのです。

すこしの時間でも続ければ、やっていない人に比べて徐々に力がついていき、数年後には差が歴然。

1日24時間の使い方の差は大きいです。

毎日すこしでもよいので、自己投資の時間を作りましょう。