TOP | 女性が資格を取ったほうがいい理由 | 女性が資格を取得するメリット | 勉強のススメ! | 女性が稼げる資格ランキング | 当サイトについて |

語学の資格

スポンサードリンク

語学の資格を取るメリット

語学の資格は女性にとても人気が高いです。
身近で簡単に見える語学資格は、どんな業種でもニーズがあり、極めれば年収を上げるのに一番近いともいわれているのです。

海外との垣根がとても低くなり、世界はどんどんフラットになってきています。
企業の海外進出、外資系企業の日本市場の進出で、市場は広がるばかりです。

転職市場で見たとき、日本語だけでなく、英語のスキルが高ければ、あなたが働ける場所は、日本国内限定から一気に広がることになるので、それだけ価値が上がりやすいのです。

「英語スキルを持っている女性はそうでない女性よりも40%年収が高い」というデータがありますが、これは外資系など年収が高いといわれているところで需要があったり、専門性の高いが仕事ができるためと思われます。

もともと専門知識を持っている人であれば、語学をプラスすることで、ライバルを減らすことができるので、さらにメリットがある場合もあります。

英語スキルや英語スキルをベースに専門知識をプラスして活躍している女性は多いので、ぜひあなたも挑戦してみてください。

英語の学習法などは書店にいけば、たくさん良い本が並んでいるので、効率の良い勉強法を見つけることができるでしょう。


語学の資格にはどんなものがあるか?

語学の資格にはどんなものがあるか簡単に見ていきましょう。
まずは有名なTOEICと英語技能検定。

TOEICは、ご存知のとおり英語でのコミュニケーション能力を見る試験で、10点〜990点の点数で評価されるものです。

TOEICは、今ほとんどの企業が評価基準として取り入れていて、就職や転職の際、採用の参考となります。企業や業種によりますが、外資系就職や海外出張の多い仕事などをする場合は800点程度は欲しいものです。

英語技能検定(英検)も有名ですが、今ではTOEICが主流となっていて、やや古い印象になっています。

また英語圏に留学したい人に必須なのがTOEFLです。これで留学先の学校のレベルが決まる試験です。

スポンサードリンク


<翻訳・通訳関連>

ほんやく検定や通訳技能検定も女性に大変人気の資格です。
翻訳は、フリーで働く人が多く、最近では産業翻訳の分野の需要が増えています。
通訳は、放送通訳、企業間の交渉通訳、国際会議など活躍する場はさまざま。
どちらも女性が活躍している分野で、キャリアを積むほど収入があがります。


<その他の語学の資格>

他にも

観光英語検定、工業英語能力検定
実用フランス語技能検定、スペイン語技能検定
中国語検定、日本語教育能力検定、旅行業英語検定、ハングル能力検定、実用イタリア語検定
ドイツ語技能検定

などさまざまなものがあります。